笑顔をいつまでも

はじめて僕が生きる意味を知ったのは

はじける君の笑顔を見失いたくないから


どこまでも僕が正直に振舞っていても

どこか不自然なのは気取ってしまうから


夢中で描いた言葉では 自然な君には会えない

ありのままの自分で ありのままの君に会おう


はじめて僕が生きる意味を知ったのは

はじける君の笑顔を見失いたくないから



どれだけ口にした言葉で僕を表そうとも

どれ一つ君に伝えられていない気がする


誰かが言ってた人の幸せを願うのが尊いと

僕はそんなに偉くない でも君の幸せは願ってる


はじめて僕が生きる意味を知ったのは

はじける君の笑顔を見失いたくないから


本当は僕に生きる意味なんて今さら

無くても君と今日も向き合える時が愛しい